心配することなんて最初から何もなかったのさ
ドレディアちゃんはこれでもエルフーン君のことをとても大事に思っています。